■プールで行なう腹筋トレーニング



ダイエット目的で筋肉とレーニングを行なっている人は、 腹筋運動も行なうと思われます。そして有酸素運動と組み 合わせてしていることでしょう。腹筋は鍛えるとさらに ダイエット効果が上がりどんどん脂肪を燃やしてくれます。 ですから筋トレと有酸素運動は織り交ぜて行なうのが 効果的です。

有酸素運動のためにプールでの運動(水泳や水中ウォーキ ングなど)を行なっている際は、プールでも腹筋運動が できますのでぜひ実施してみてください。プールは水の 抵抗力によって運動効果が高まりますが、自分で負荷を 調節できるのが面白い点です。早く動けば負荷が強まり、 ゆっくり動けば負荷が弱くなります。自分に合ったペース でできるという利点は、プールならではと言えるでしょう。

水中でできる腹筋運動としては、水中ジャンプを応用した ものがあります。肩まで水につかって後ろ歩きをしながら ジャンプします。この時、足を持ち上げると同時に足の下 で両手でタッチするのです。上半身は動かさないようにし、 また足の力だけで持ち上げないようにし、お腹に力を入れ ながらジャンプして、膝の下あたりでタッチ。これを繰り 返しながらジャンプしていくと効果的な腹筋運動ができます。

最初は後ろ向きにジャンプしながら行ない、慣れてきたら 前向きにジャンプして行なってみましょう。後ろ向きの ほうがエビぞりのようになってやりやすいので、自分の ペースに合わせて向きを選ぶことができます。

[リンク]医師の転職理由のいろいろを見てみよう

■本サイト人気コンテンツ

★ 自宅でトレーニング
★ 本格的な筋トレ
★ プールで腹筋を鍛える
★ 自宅で鍛える器具
★ 自分で腹を割る!
★ トレーニングの注意点