■自宅で行なう腹筋トレーニング



腹筋を鍛えるトレーニングのうち、最もポピュラーなのが シットアップでしょう。これは仰向けに寝て上半身を起こす ことで腹筋を鍛えるものです。「腹筋をする」というと、 この動作のことを指すことが多いのではないでしょうか。 昔は足を伸ばして行なうのが一般的でしたが、それでは 足の力のほうが主に使われることになるため、膝を立てて 行なう方法が普及してきました。

シットアップを行なう際には、勢いをつけて反動を利用 して回数をこなすことがないようにしましょう。目的は たくさんの腹筋運動をすることではなく、腹筋を鍛える ことであるはずです。起き上がる時も戻す時もゆっくり 行なえば、効果性が高まります。少しひねりながら行なう ことによって、腹斜筋も鍛えることができます。

クランチと呼ばれるトレーニングは椅子や台など、膝の 高さくらいの物の上に足を乗せて行なう腹筋運動です。 その他はシットアップと同じで、肩を少し浮かせるくらい で効果があります。これは腹直筋の上部を鍛えることが できます。

上半身ではなく下半身を鍛えるトレーニング方法も織り 交ぜると効果的です。これはレッグレイズと呼ばれます。 シットアップのように仰向けに寝て手のひらを下に向け て身体の横におきます。そのまま足を浮かせて足を上げ 下げします。お尻も同時に持ち上げるようにすれば腹直筋 の下のほうを鍛えることができます。下腹が特に気になる 人は下半身のほうを集中的に鍛えると良いでしょう。

[PR]ヘルプデスクの求人はここで出会える!




■本サイト人気コンテンツ

★ 自宅でトレーニング
★ 本格的な筋トレ
★ プールで腹筋を鍛える
★ 自宅で鍛える器具
★ 自分で腹を割る!
★ トレーニングの注意点