■腹筋とダイエット


ダイエットという言葉を、体重を減らすこととか体脂肪を 減らすという意味で使う人がいます。ですが、ダイエット のそもそもの意味は食習慣で、規則正しく栄養バランスの 取れた食事を行なうことによって健康になるという考え方 のことです。しかし健康は食事に注意するだけで得られる ものではありません。その他の習慣、特に運動が必要に なります。

運動には有酸素運動と筋肉トレーニングがありますが、 腹筋を鍛えるトレーニングはダイエット、つまり体脂肪を 減らし、プロポーションを整え、ルックスを良くすること に役立ちます。それはなぜかと言いますと、筋肉を鍛える ことによって脂肪燃焼が促進されるからです。

筋肉は強化されると、それを維持するだけでもカロリーを 消費します。言い換えると燃費の悪い身体になるわけです。 腹筋も鍛えていると常に車のアイドリング状態のようになり、 どんどん脂肪を燃やしてカロリーを消費します。こうして 太りにくい身体になっていくのです。腹筋を鍛えるとこう した面でもメリットがあると言えるでしょう。

では、筋肉であればどこの筋肉でもいいのかと言いますと、 一概にそうとは言えません。たとえば腕の筋肉も確かに カロリーを消費します。しかし腹周りの筋肉なら内臓脂肪 にも皮下脂肪にも近いため、その部分の脂肪を燃焼させ やすいのです。そして筋肉によって身体が引き締まります から、脂肪がつきにくくなります。脂肪がたまりやすい 場所である腹筋を鍛えることは、腕などを鍛えるより ダイエットに向いていると言えるでしょう。

[PR]学校事務の求人探し!




■本サイト人気コンテンツ

★ 自宅でトレーニング
★ 本格的な筋トレ
★ プールで腹筋を鍛える
★ 自宅で鍛える器具
★ 自分で腹を割る!
★ トレーニングの注意点