■腹筋を鍛えよう!


腹筋とは、文字通りお腹にある筋肉のことを指します。しかしお腹にはひとつの筋肉だけというわけではありませんので、幾つかの筋肉すべてを合わせて腹筋と呼ばれています。関係するのは主に次の筋肉です。

お腹には外腹斜筋、内腹斜筋、腹直筋、腹横筋という4つの筋肉があります。外腹斜筋と内腹斜筋は名称通り、斜めに張られている筋肉です。そして腹直筋が縦に伸びている筋肉で、腹横筋が横に伸びている筋肉です。これら4つの筋肉が組み合わされることにより、様々な方向の動きに対応することができます。腹筋を鍛える時は、これらの筋肉すべてをまんべんなく鍛えるようにすると見た目も美しくなることでしょう。

腹筋は日常生活でとくに使う筋肉というわけではなく意識して鍛えないとあまり発達しない部分です。しかしここを鍛えておくと外見上の美しさだけでなく、健康面や他の面で色々なメリットがあります。ダイエットにも役立つものですから、ぜひ健康的に腹筋を鍛えていきたいものです。

最近はメタボリックシンドロームという言葉がよく知られるようになり、また注意されるようになりました。おなか周りは脂肪がつきやすいために、皮下脂肪も内蔵脂肪も溜まりやすいものです。脂肪は筋肉によって燃焼しますから、腹筋を鍛えることによって脂肪を減らすことも可能になります。腹筋の知識を増し、腹筋のトレーニングを定期的に行なうことによって、さらに健康になることができるのです。

当サイトは右側のメニューから腹筋の鍛え方に関する様々なテーマを解説しています。是非各ページをご参考下さい☆

■本サイト人気コンテンツ

★ 自宅でトレーニング
★ 本格的な筋トレ
★ プールで腹筋を鍛える
★ 自宅で鍛える器具
★ 自分で腹を割る!
★ トレーニングの注意点

■腹筋関連最新ニュース